Chromebookは、「Google Chrome OS」を搭載したノートパソコンです。

日本では、教育関係機関向けに先行販売され、その後 個人向けにも(2014年11月)発売が開始されました。
教育関係機関は、Googleが当初よりターゲットしていた市場だけあって、Chromebookを教育現場に導入することには数多くのメリットがあります。
CHROMEBOOKS について

Chromebookは、ユーザーがWebを快適に利用することができるように作られた新しいタイプのパソコンです。
OSには Webブラウザー専用OSである「Google Chrome OS」が搭載されています。
基本的にデータなどはクラウドに置き、Webブラウザー上で動作するアプリケーションを利用する仕様となっています。
外観はWindows PCなど一般的なパソコンと似ていますが、OS部分はフリー(無料)となっており、比較的低スペックな環境でも快適に動作します。
価格は国内では3万円前後という、エントリークラスのWindows PCに比べても、リーズナブルな価格帯で販売されています。

主な特徴
・Chrome OS環境では全ての作業をWebブラウザー上で行います。
・Webブラウザー以外のアプリケーションは利用させないため、プロセッサー等のハードウェアスペックが低くても高速に動作します。
・ユーザーデータは基本的にはクラウド上に保存され、ローカルは殆ど利用しません。
・起動が速く、バッテリで長時間使えます。
・ソフトウエアが常に最新の状態に更新されます。

【販売について】
現在 当社ではパソコン等のハードウェアの直接販売は行っておりません。
Chromebookに購入につきましては、販売店を紹介させて頂くか あるいはお客様にて調達して下さい。
何れ方法で入手されましたChromebookにきましても、Chrome管理コンソールやG Suiteへのつなぎ込みは 当社にて対応させて頂きます。