Chromium OS‎ > ‎関連情報‎ > ‎

【動作要件】

2016/01/31 1:48 に Chromium活用研究室 が投稿   [ 2017/09/30 21:20 に FASTER Takeuchi さんが更新しました ]
一般に Chromium OSの動作要件は、
・PAEやSSE3の機能を持ったPentium4以降のプロセッサー
・512Mbytes以上のメモリ
・3Gbytes以上のストレージ
とされています。

仕様上は「Windows XP搭載モデル」以上であれば動作するように見受けられますが、実際は動作しないケースがあります。
推奨は「1GB以上のメモリを搭載したWindows7搭載モデル」となります。
Chromium OSには32Bit版と64Bit版があります。
※ 発送前に「32Bit版 / 64Bit版のどちらで用意するか?」確認させて頂きます。

Windowsの64Bit版が動作可能なパソコンであれば、まずChromium OSの64Bit版が動くと考えて良いと思います。
一方の32Bit版のWindowsパソコンでは、Chromium OSの32Bit版が該当しますが あまり古い端末ですと動かないケースもあります。
年代で言えば、「2010年以降に製造されたパソコン」であればほぼ問題はないのですが、それ以前になりますと 動作しないものが増えてきます。
当方では2007年モデルあたりまで動作実績がありますが、この頃のモデルですと動作しないケースの方が多くなります。
またIntel Pentium以外のプロセッサーには、Chromium OSが未対応のものがあります。Pentium以外ですと型番だけで「対応/未対応」の判断が困難であるため、購入の際にはリスクを伴います。
CPU以外にも、「Wi-Fiが使えない」ケースが考えれます。Wi-Fiにインテルチップを使っている場合は ほぼ問題ありませんが、メーカーオリジナルのチップを使っている場合は 認識しないケースが見受けられます。(DELL製などに多くみられます)

<ご注意>

Chromium OSを立ち上げるには、USBメモリからの起動が必要です。USBメモリ(もしくはUSB HDD)からの起動をサポートしていない機器では ご利用頂けません。
また Pentium M、Celeron M プロセッサーでの一部にPAEをサポートしないものがあり、こちらでは動作致しません。
PAEのサポートの有無をチェックするツールがマイクロソフト社から提供されていますので、該当するプロセッサーを搭載したモデルをご利用の方は確認をお願いします。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/cc835722
ツールの利用方法は、以下のサイトに詳しい説明がありますので、ご参照下さい。
http://ameblo.jp/le-baux/entry-11813339522.html